国産の石の種類

庵治細目石 【香川県産】

庵治細目石 庵治石は、日本三大花崗岩のひとつとして知られ、今では、世界でも花崗岩のダイヤと呼ばれて 高く評価されている石材です。「斑が浮く」と言われる庵治石。斑が浮くとは、石の表面が二重 の絣模様(かすりもよう)のように見えることをいいます。この現象は世界の石材の中でも他に 類がないとされており、庵治石特有の現象とされています。この希少性、特質から、石材の単価 としては世界一と評価されています。



庵治中目石 【香川県産】

庵治中目石 庵治石には大きく分けて「細目」「中目」があります。石目が細かいか粗いかの差です。庵治石 は時間が経つと深い色へと美しい変化をします。「斑が浮く」と言われる庵治石。石の表面が二重 の絣模様(かすりもよう)のように見えることをいいます。この現象は世界の石材の中でも他に 類がないとされており、庵治石特有の現象とされています。この希少性、特質から、石材の単価 としては世界一と評価されています。



大島石極上 【愛媛県産】

大島石極上 大島石は花崗岩特有の雲母、石英、長石の配合の妙が美しく、石目も細やかで、青味を含んだ 石は肌は大島石特有の美しさといえます。大島石は、石目、石肌とも美しいことでは定評があり ますが、外見的には、とりたてて大きな特徴がありません。しかし、青磁の肌を感じさせる気品は、 まさに「石の貴婦人」の名にふさわしいものがあります。なによりも建墓した時の、他を圧倒する 気品、風格は大島石ならではのものがあります。



大島石 【愛媛県産】

大島石 大島石は花崗岩特有の雲母、石英、長石の配合の妙が美しく、石目も細やかで、青味を含んだ 石は肌は大島石特有の美しさといえます。大島石は、石目、石肌とも美しいことでは定評があり ますが、外見的には、とりたてて大きな特徴がありません。しかし、青磁の肌を感じさせる気品は、 まさに「石の貴婦人」の名にふさわしいものがあります。なによりも建墓した時の、他を圧倒する 気品、風格は大島石ならではのものがあります。



万成石 【岡山県産】

万成石 万成石の特徴は、「桜御影」と呼ばれるだけあって、桜色がかった色をしていることです。 日本では桜御影というと、第一にこの万城石の名が挙げられます。淡紅色の華やいだ風合いは、 やさしく品格があり高級感を生み出します。あたたかみがある優雅な質感には誰もが魅了されます。 また、桜色という色が柔らかそうな石のイメージですが、実際は国内の石材の中でもトップクラス の硬さを持つ石でもあります。



青木石 【香川県産】

青木石 青木石は大島石に似ていて、上品な青みをもった御影石で、色ムラが少なく落ち着いた均一の 優しい色の目合いは、墓石材として親しまれています。その美しさと丈夫さから墓石以外にも 建築石材としても評価が高く、様々な分野で数多く使用されています。青木石は、細目の上品 で優しい目合いで、女性的だと表現されます。





天山石 【佐賀県産】

天山石 天山石は青味と透明感ある美しい石材です。吸水率0.09%。硬度もあり墓石としては最適で石目はやや粗目。 その魅力は、国産材の中でもNo.1かNo.2を争う吸水率の低さと抜群の硬度からくる艶持ちの良さです。 少し紫がかった濃い青味が特徴の高級青御影石として大変人気があります。他の有名国産材と比較しても 透明度が高く、青深いその石目は、降雨後や歳月を経ても変色はほとんどなく、日本の風土に適しており、 墓石材として理想的です。



椿石 【佐賀県産】

椿石 吸水率が低く、硬質なため光沢が非常に良く、水晶と同じ硬度7を持つ石の硬さは研磨によって 100年以上劣化しないといわれる光沢を生み出します。透明で青深い石目ー高い透明度と、青深い 石目は、降雨後や経年に関係なく変色はほとんどありません。四季のある日本の風土には非常に 適した理想的な墓石材です。







唐原石 【福岡県産】

唐原石 桜の花びらを散らしたような目合いが特徴で上品さは国内で最高といわれています。硬い石質と、 低めの吸水率で、艶の出も良い良質の墓石材です。上品な淡い薄桃色をおびたやわらかな風合いは、 全体にやさしい印象を与え、どこか女性らしさを感じさせます。国産の青御影石の中では、 価格的にも優れた墓石材といえます。





北木石 【岡山県産】

北木石 明るい色合いで、古くから人気のある国産墓石です。東京の日本銀行本店、靖国神社大鳥居、 三越本店、日本橋、大阪城石垣をはじめ、多くの構築物に北木石が使用されています。












外国産の石の種類

インパラブラック 【南アフリカ産】

インパラブラック(南アフリカ産) 南アフリカ産の黒御影石渋みのある中間調の黒色は、高級感があり落ち着いた印象です。ジャズバーグ とも呼ばれていましたが、最近はインパラブラックと呼ばれています。ブラックといっても真っ黒では なく石目があり洋碑等で使用することがあります。








マホガニー 【中国 山東省産】

マホガニー(中国山東省産) 石目が小目系の綺麗な茶系色の落ち着いた雰囲気の色調が特徴の御影石。洋型墓石やデザイン墓石によく 使用されています。また、建築用石材として多く使用されてきましたが、近年墓石用としても使用率が多くなっています。










山西黒 【中国 山西省産】

山西黒(中国山西省産) 黒系で小目の中国を代表する黒御影石です。ほとんど斑紋がなく、本当に真黒な印象の石材です。本磨きで仕 上げたものは、美しい光沢があります。国産の黒御影石は高価なものが多く、山西黒は高級感がある割には安 価なため、黒御影の墓を建立したい人に人気があります。








黒龍石 【中国 黒龍江省産】

黒龍石(中国黒龍江省産) 黒龍石は硬質で艶のりが良く、吸水性も低く、 高級感のある濃い青色が特徴で、中国屈指の銘石として 現在高い人気を得ております。 この黒龍石と呼ばれる黒龍江省の良い石は、青みが強く、すっきりとし た上品な石目が特徴です。石質は硬く、吸水率も低い高品質で、磨きあげた際の艶のりは抜群で優れた 耐久性を誇ります。








G654 【中国 福建省産】

G654(中国福建省産) 安価で色の濃い御影石であり、価格の割に高級感のある石です。手頃な価格で人気がありますが、青御影 石のなかでは、水を吸いやすい傾向がると言われています。品質や生産が安定している石材です。白系統 の色と濃い緑の色目がはっきりと分かれているのが大きな特長で、独特の雰囲気があります。濃い緑と白系 統の色味がはっきりと分かれています。石目を強く感じさせる、独特の雰囲気があります。






アーバングレー 【インド産】

アーバングレー(インド産) 高級感のある光沢と深みのある色合いを持ち、色の濃い白御影石のように見えます。目として は中目に近い小目。曖昧な目と色なので、経年変化が目立たないという特長があります。個性 的な雰囲気を持っていて、石は石英が入っているため、とても硬く、変質することなく安定して います。見た目よりはずっと硬い石なので、水はあまり吸いません。雨が降っても、どこが濡れて いるのかわからないほどだと言われています。







G663 【中国 福建省産】

G663(中国福建省産) 明るいピンク色で「桃山」「ローズピンク」「中国ピンク」「中国桜御影(ちゅうごくさくらみかげ)」 「小桜」とも呼ばれ、その名のとおり、ピンク色の小目の石材です。ここ数年、桜御影石の代表格 として定着しています。均一で細やかな目合いと、柔らかなやさしいピンク色の色合いから、特 に女性に人気があり、洋型墓石ととても相性が良い石材です。








G635 【中国 福建省産】

G635(中国福建省産) 中国を代表する桜御影石。他のピンク系の石よりも大柄な石目が特徴。主に洋型墓石に使われる。















AG98 【中国 福建省産】

AG98(中国福建省産) AG98は中国福建省産の石で、国産の大島石と色・石目が似ていて人気の高い石材。石質は 硬質で均一な構成の石目、吸水率は比較的高いが、キズ・ムラ・スジなどはほとんどなく人気の石材です。













G617 【中国 福建省産】

G617(中国福建省産) 中国福建省産の桜御影石です。安価であることから、優しい色合いを求める方に人気があります。













G623 【中国 福建省産】

G623(中国福建省産) G623は中国福建省産の石として日本に輸入される最も有名な石です。石質は硬質で錆なども 出ないと言われ、経年変化が少ない石として、定評のある石です








墓石の価格 値段 種類(デザイン)、お墓の相場比較


安い和型墓石 安価、和型デザイン墓石 低価格、洋型デザイン墓石
巻石セット、和型墓石 巻石セット、洋型墓石 高級墓石、国産石材・高級仕様
お墓価格電話問い合わせ お墓価格メール問い合わせ
Copyright(c) 2012-2019 お墓価格.jp All Rights Reserved.